作品詳細

[文庫]ゴルゴ13 (10)
TwitterFacebookLineHatena

[文庫]ゴルゴ13 (10)

リオの葬送

著者
シリーズ
[文庫]ゴルゴ13
カテゴリー
さいとう・たかを
発売日
2002年12月26日(木)
判型
A6
定価
本体 476円+税(税込 514円)
ISBN
9784845825486

脅威の狙撃者を描く不朽の名作!!

【VOO DOO(後編)】
呪術師に社長を呪い殺させた副社長。しかしそれをネタに強請られたことで、ゴルゴに呪術師の抹殺を依頼。呪いの呪縛を解けるか!!

【アラスカ工作員】
スパイ基地の全隊員を抹殺されたCIAは、それがKGB最強の工作員の仕業だと知り、ゴルゴに始末を依頼。極寒の地での対決!!

【鎮魂歌に牙を】
CIAの依頼でKGB工作員を倒したゴルゴは、米軍用機に回収されたが、ハイジャックされソ連へ。そこで待っていたものとは!!

【リオの葬送】
元ナチスの科学者が、毒ガスミサイルを作り先進国を脅迫。科学者の抹殺依頼を受けたゴルゴは、アマゾンの秘密基地へ向かうが…!!

【ナチス鉤十字は錆びず】
マナウスで、科学者の手下の口を割らせ秘密基地の情報を得たゴルゴ。基地を急襲し、ミサイルを破壊するが科学者は取り逃がす!!

【ラ・カルナバル】
カーニバル中のリオで何者かに襲われたゴルゴは、科学者が最後の決着をつけるつもりなのを知る。そしてついに決闘の申し込みが!!

TwitterFacebookLineHatena

ページの先頭へ