作品詳細

[文庫]ゴルゴ13 (4)
TwitterFacebookLineHatena

[文庫]ゴルゴ13 (4)

最後の間諜・虫

著者
シリーズ
[文庫]ゴルゴ13
カテゴリー
さいとう・たかを
発売日
2002年09月30日(月)
判型
A6
定価
本体 476円+税(税込 514円)
ISBN
9784845825424

脅威の狙撃者を描く不朽の名作!!

【スタジアムに血を流して】
射撃の名手の弟を裏社会に引き入れない条件で、ゴルゴに挑んだアンジェラだったが殺される。弟は仇を討つ為スタジアムで決闘を!!

【白の死線】
西側に亡命した生物化学兵器の権威・セルナク博士をKGBの依頼で狙撃したゴルゴ。しかし逆に追い詰められ冬山へ逃げ込むが…!?

【ベイルートVIA】
停戦成立を前にパレスチナゲリラの指導グループの始末を依頼されたゴルゴは、報道記者に変装しグループに潜入、その殲滅を謀る!!

【最後の間諜-虫-】
スイス銀行の頭取に呼び出されたゴルゴは間一髪、その罠から逃れる。命令した暗号名・虫なる影の人物に生きるための挑戦をする!!

【ラブはナイフ】
ゴルゴの名を騙り、殺しの仕事を続けてきたナイフ使い。しかしニセ者としての自分に飽きたらなくなり、ゴルゴに挑戦を決意する!!

【Dr.V・ワルター】
KGBの依頼により沖縄で、ソ連からの亡命者を狙撃したゴルゴ。しかしKGBは彼を消しにかかる。その包囲網を突破できるか…!?

【内陸地帯】
ゲリラの首領暗殺に雇った殺し屋を全て殺されたボリビヤ軍政府は、ゴルゴに犯人抹殺を依頼。潜入したジャングルで待っていたのは!!

TwitterFacebookLineHatena

ページの先頭へ