作品詳細

[文庫]鬼平犯科帳 (64)
TwitterFacebookLineHatena

[文庫]鬼平犯科帳 (64)

江戸の華

著者
シリーズ
[文庫]鬼平犯科帳
カテゴリー
さいとう・たかを
発売日
2016年04月28日(木)
判型
A6
ページ数
256ページ
定価
本体 476円+税(税込 514円)
ISBN
9784845834648

勇往邁進する本格時代劇画!!

江戸経済の重要拠点のひとつ、木場。ここで運搬を請け負う川並たちは、俗に“深川彫り”と呼ばれる刺青を好んで入れた。そんな気風に憧れる若い川並の辰吉は、町の性悪連中に使われてある事件を起こして……この表題作「江戸の華」や、旗本屋敷の蔵から小判が盗まれた。同じ頃、汐留町のある裏長屋の各玄関先には小判が置かれる騒動が起きていた……「神明小僧」など、「松茸の味」「まやかし」「金の行方」「正月拝賀」の6編、『コミック乱』の2014年9月号から2015年2月号に掲載された作品を収録しております。

TwitterFacebookLineHatena

ページの先頭へ