作品詳細

[文庫]鬼平犯科帳 (26)

[文庫]鬼平犯科帳 (26)

引き込み女

著者
シリーズ
[文庫]鬼平犯科帳
カテゴリー
さいとう・たかを
発売日
2009年01月30日(金)
判型
A6
定価
本体 476円+税(税込 514円)
ISBN
9784845834266

火盗改方長官・長谷川平蔵が弱きを助ける!!

火盗改方長官・長谷川平蔵の正義の鉄槌!! 本格時代劇画、大好評の文庫サイズ!! 表題作の「引き込み女」他2編を収録。

■収録作品■
・仕置ノ壱 引き込み女
おまさは妹分だった引き込み女のお元を見掛け、やつれて様子がおかしいのを心配する。また、元・配下の者から兇賊・磯辺の万吉を見掛けたことを知らされた五郎蔵は、二人が繋がっているのではと懸念し、平蔵へ相談するのだが…?

・仕置ノ弐 妙義の團右衛門
馬蕗の利平治は、信州の大盗・妙義の團右衛門と久々に偶然出合い、江戸での盗めを助けてくれるよう頼まれる。さらに大胆にも火盗改メの役宅に2年前から手の者を入れていることまで聞いてしまった利平治は…?

・仕置ノ参 浮世の顔
村娘を犯していた侍が、事の最中に二人組の盗賊に撲殺された。懐の金を盗り、娘を続けて犯そうとする男を、もう一人の浪人態の男は止めようとして喧嘩になり、斬り殺して逃げてしまう。そして、撲殺された侍の懐中に平蔵宛の手紙があったことから…?

ページの先頭へ