作品詳細

ビジャの女王 (2)

ビジャの女王 (2)

著者
シリーズ
ビジャの女王
カテゴリー
SPコミックス , コミックス
発売日
2022年05月13日(金)
判型
B6
ページ数
192ページ
掲載誌
コミック乱ツインズ
定価
730円 (税抜本体 664円)
ISBN
9784845858941

【1258年 モンゴルVSペルシャ】 包囲された小都市国家。 絶望的戦力差を覆す助っ人は 謎多き【インド墨家】!?

西暦1258年、
ペルシャ高原の小都市【ビジャ】を、
蒙古軍の支隊が包囲した。
世界の半分を制圧した最強騎兵は総数2万、
対するビジャの人口はわずか5千人である。

【ラジン】率いる蒙古軍に陥落目前のビジャだったが、
ハマダン王の子【オッド姫】の救援要請に駆けつけた
【インド墨家・ブブ】の策で何とか急場を凌ぐ。
しかし、歴史の大きなうねりは
小都市国家の希望など意に介さず
砂嵐の如く荒れ狂うのだった……。

城壁を隔てて渦巻く権謀と戦乱、
激動の中世大陸ロマン、第②巻!

LINEスタンプ配信中!「普段使いに鬼☆劇画!ビジャの女王」→https://line.me/S/sticker/17995841

森秀樹 Hideki Mori

1982年『チェイサー』(小学館「増刊少年サンデー」掲載)でデビュー。酒見賢一原作の『墨攻』(小学館)で1994年度・第40回小学館漫画賞を受賞。それ以降も、小池一夫原作『子連れ狼』の続編である『新・子連れ狼』(小学館)をはじめ、数々の正統派劇画作品を世に送る。近作に『新選組血風録』(原作:司馬遼太郎/文藝春秋)など。

関連作品やお知らせ

ページの先頭へ