作品詳細

信長の理望~ん 創造

信長の理望~ん 創造

著者
シリーズ
信長の理望~ん 創造
カテゴリー
SPコミックス , コミックス
発売日
2017年08月28日(月)
判型
A5
ページ数
192ページ
掲載誌
コミック乱
定価
本体 990円+税(税込 1,089円)
ISBN
9784845851225

プレー内容が現実世界に影響を与える…!? 現代に転生して『信長の野望』に勤しむ織田信長と仲間たちのゆかいな日常!!

ほりのぶゆき画業30周年×シブサワ・コウ35周年 特別記念作品!?
本能寺の変を経た織田信長が現代に転生…!
というわけで歴史シミュレーションゲーム『信長の野望』に勤しむ
信長と仲間(戦国武将)たちの日常をギャグの大家が描ききる!

第一章「二十一世紀の織田信長」
その1 信長って意外とゆとりなんです
その2 人間五十年だもの…なんです
その3 『信長の野望』って難しいんです
その4 武将だってゲームと現実の区別がつかないんです
その5 人の人生はよく見えるもんです
その6 こういうの嫌いじゃないです

第二章「平成の聚楽第」
その7 「ググれ柴田」意外と現代社会に適応するんです
その8 男は今も昔もグッズに弱いんです
その9 現代人にへのアジャストが早いのはやっぱり秀吉なんです
その10 スナックには武将がいっぱいなんです
その11 武将だってバイトしなきゃ生きていけないんです
その12 自分の城なのに入城料を払うんです
その13 ご本人を「おもてなし」してしまったんです

第三章「群雄割拠」
その14 戦は得意でも妹は苦手なんです
その15 城を奪われた武将はそれはもう惨めなんです
その16 いちおう人気大河に乗っかっとくんです
その17 徳川家康だっていろいろ苦労してるんです
その18 若者以上に戦国武将には昭和の話は通じないんです
その19 侠気など今も昔も生きるためには役に立たんのです
その20 姫君だっていろいろ楽じゃないんです
その21 結局はモテた時の対応の差なんです

第四章「乱世再び」
その22 イメージ悪かろうがキャラ立ちしてるほうがいいんです
その23 目先の流行に乗っかると あとで恥ずかしいんです①
その24 目先の流行に乗っかると あとで恥ずかしいんです②
その25 もはや地位も名声もあったもんじゃないんです
その26 突然 別ジャンルに手を出すんです
その27 武将は多分 野球も得意なんです
その28 武将が集まりすぎて収拾がつかないんです
その29 最後に無駄な足掻きをしてみたんです

書き下ろし「ほりのぶゆき、コーエーテクモゲームスに行く」

ページの先頭へ