『信長の野望~ん 創造』刊行のお知らせ

「ほりのぶゆき30周年」×「シブサワ・コウ35周年」特別作品

株式会社リイド社(所在地:東京都杉並区、代表取締役社長:齊藤哲人)は、2017年8月28日(月曜日)に、ほりのぶゆき著、コーエーテクモゲームス協力『信長の理望(りぼ)〜ん 創造』を刊行いたします。

信長の理望〜んCOVER

概要

 

本能寺の変を経て、戦国大名・織田信長は現代に転生。引きこもりの無職という身分となった信長はゲーム『信長の野望』と出会い、彼のプレー内容が現実社会にも少なからず影響を与えることが判明。信長がゲームプレーで重用する柴田勝頼、徳川家康、羽柴秀吉、そして真田までが、ゆる〜く現代に参上。ゲームプレーに勤しみながら、 現代の戦国武将人気・観光スポットとなった城・戦国よりも世知辛い世の中を体感しながら、今日を生き抜いていく日常を描破しています。
   本作は、ギャク漫画の鬼才・ほりのぶゆきが自身の「画業30周年」 と「シブサワ・コウ35周年」を記念して贈る、戦国武将ギャグロマンとなってます。また、単行本書き下ろしとして、ほりのぶゆきが大手ゲームメーカーであるコーエーテクモゲームスの本社を探訪した取材漫画を特別収録しています。

特別企画情報

[その1]ほりのぶゆき画業30周年×シブサワ・コウ35周年 特別コラボ企画
スマホゲーム『信長の野望201X』に期間限定で「ほりのぶゆき先生」が登場中。先生とスポンサー契約を結ぶことで、特別オリジナルアイテムを手に入れることができます。

[その2] ほりのぶゆき 漫画家三十年 記念キャンペーン2017開催!!
 2017年に発売される[ほりのぶゆき]の単行本は4タイトル。 対象の帯についている、そのうち2タイトルの応募券で直筆サイン色紙が抽選で100名に当たります。

※対象作品
[まんが版 武士の歴史 お侍の隆盛と衰退](小学館)
[まんが版 武士の歴史 お侍の誕生と現在](小学館)
[阿鼻叫喚!! ゆるふわ地獄](小学館)
[信長の理望~ん 創造](リイド社)

著者プロフィール

ほりのぶゆき
1964年生まれ、1987年メジャー誌デビュー。今年、画業30周年を迎えた。独特な画風と感性で描かれる数々のギャグ作品を創出し、圧倒的な支持を得ている。代表作は『江戸むらさき特急』(小学館)など。

書籍名
信長の理望〜ん 創造
著者
ほりのぶゆき 協力:コーエーテクモゲームス
発行日
2017年8月28日(月)
定価
本体990円+税
ページ数
192ページ
判型
A5判
  • 織田信長
  • 戦国大名(草野球バージョン)
TwitterFacebookLineHatena
本プレスリリースへのお問い合わせは下記からお問い合わせください。

下記項目すべてご入力のうえ、お問い合わせ内容の確認画面へお進みください。

- -
お問い合わせ内容
『信長の野望~ん 創造』刊行のお知らせ

ページの先頭へ