トップ > 雑誌 > コミック乱ツインズ

  • ページ数:312ページ
  • 定価:本体370円+税
リイド社で購入

ネット書店で購入

  • Amazon
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • MARUZEN & JUNKUDO

コミック乱ツインズ 9月号

◆新連載 巻頭カラー◆
【勘定吟味役異聞 破斬】漫画:かどたひろし/原作:上田秀人
時代小説の旗手・上田秀人の傑作を
『そば屋 幻庵』のかどたひろしが渾身の力で描き上げる新連載!
政争に巻き込まれた若き剣客が、
幕府に潜む大きな闇を斬り裂く、
超本格時代劇が堂々開幕――‼

【大江戸 子守り酒】ラズウェル細木
残暑も落ち着き、季節は秋に──。
江戸時代から始まった秋ならではの、お酒「ひやおろし」が登場。
お酒なら出番ですね! 大七さん!

【鬼役】漫画:橋本孤蔵/原作:坂岡真
超一級時代劇、新章突入──‼
天守再建の裏で、悪事を働く檜材木商の十和田屋と、
その抹殺の密命を受けた矢背蔵人介。
しかし蔵人介の目の前で、
十和田屋は何者かによって惨殺されてしまう‼

【小平太の刃】山口正人
小平太と三次は旅の道中で見かけたのは、
強盗から町人を救った一人の男…。
しかし、その男は三次が盗賊時代の頭・伝八だった‼
きな臭さを嗅ぎ取った三次は、伝八の狙いを
見きわめようとするが……。

◆新連載第二回◆
【エイトドッグス 〜忍法八犬伝〜】漫画:山口譲司/原作:山田風太郎
家宝「伏姫の御珠」を奪われ存亡の危機にある里見家。
八犬士の死とともに、その報せは八犬士の倅の一人、
犬村角太郎の許にも届けられる。
角太郎は、まず仲間である八犬士の息子たちと会うため、
犬飼現八の元に向かう──…。

【すしいち!】小川悦司
「菜の花寿司」とゆかりのあるタコ漁り名人・甚八の家で不幸があった。
夏の繁盛期で動けない鯛介の代わりに、
蛤吉が香典を届けにいくことになったのだが……。

【怨ノ介 Fの佩刀人】玉井雪雄
無事に生まれ故郷の葛野藩に戻った怨ノ介。
しかし、そこに仇敵・多々羅玄地の姿はない。
それもそのはず、怨ノ介が藩を出奔してから60年もの月日が経っていた──。

【歴史漫画はじめました。】いとう耐
築城の名手・加藤清正が積み上げた「熊本城」の石垣は、
地震の直撃に耐えた。
ということで今回は「犬山城」にまつわるエピソードをご紹介‼
……アレ? 「熊本城」じゃない⁉

【大奥でございます。】こだま学
将軍・光豆(五歳)が大奥でおりなす爆笑絵巻‼
光豆が朝からご機嫌の様子。どうやらいい夢を見たようだが、
それを正夢にしようと言い出して……⁉

【仕掛人 藤枝梅安】漫画:武村勇治/原作:池波正太郎
かつて、梅安によって妻を殺された仕掛人の井上半十郎は、
江戸見物の際に、梅安を見かけ、亡き妻の敵討ちを決意。
梅安も過去のけじめをつけるべく、井上を迎え討つ覚悟を決め、
ついに、仕掛人同士の闘いの火蓋が切られる‼

◆コラム◆
【新連載 御刀とはず語り】野澤藤子
「日本刀」ブームの今こそ知りたいエピソードを紹介する好評連載企画。
今回は天下五剣に数えられる「童子切安綱」の逸話をご紹介!

【わたしとわがし】楠本あずさ
江戸時代から続く和菓子を楠本あずさが紹介する好評連載企画。
今回は、東京のど真ん中・銀座にある老舗「松崎煎餅」へ突撃!

連載作品

  • 仕掛人 藤枝梅安
    さいとう・たかを/原作:池波正太郎

  • そば屋 幻庵
    かどたひろし/シナリオ:梶研吾

  • 新・影狩り
    岡村賢二/原作:さいとう・たかを

  • 御宿かわせみ
    島崎譲/原作:平岩弓枝

  • 酔いどれ紀行 美酒爛漫
    ラズウェル細木

  • 歴史漫画はじめました。
    いとう耐

関連単行本

お知らせ

▲