辺境酒場ぶらり飲み WEBまんが リイドカフェ

作品紹介

繁華街でも商店街でもない場所にぽつんとあるひなびた酒場。破れた赤提灯、煤けた暖簾、汚れた引き戸。一見客を突き放す閉鎖的な空気を漂わせている。どうしてこんな場所に飲み屋があるのか。場末の酒場にはそんな疑問がわくが、そこには現代史とも密接な関係を持った歴史があり、個性的な店主と常連客の人情が息づいているのだ。場末の酒場には、酒徒の好奇心を満足させる物語がある。日常のしがらみに疲れた人間を癒やす、魂の原風景とは――

最新話

第15話

お互いいい年なんだから、汚らしくてビンボー臭い酒ばっか飲みたくないよという、スミさんのリクエストで今回の舞台は田園調布。いままでにない絢爛豪華な美酒に酔いしれるはずが…(2016.5.11公開)

最新話を読む
辺境酒場ぶらり飲み 第15話

プロフィール

藤木TDC

1962年秋田県生まれ。ライター。映画やAVの評論から芸能史、横丁・小路の歴史探訪、漫画原作など、雑誌・ムックを中心に幅広く執筆。近著に『昭和遺産探訪』(宝島社)がある。

和泉晴紀

1955年石川県生まれ。漫画家。1981年、久住昌之とコンビを組み、泉昌之として『ガロ』でデビュー。『かっこいいスキヤキ』『ダンドリくん』など数々の人気作を執筆。『裏モノJAPAN』(鉄人社)にて『インテリやくざ文さん』を連載中。

バックナンバー一覧

  • 第14話

    名前からしてロックにゆかりのある町ではないか? ということで、ロックが大好きなスミさんを連れて六町(ろくちょう)へ向かう鈴木。果たしてロックなプレイスは見つかるのでしょうか!?(2016.3.9公開)

    読む
    辺境酒場ぶらり飲み 第14話
  • 第13話

    リサイクルコーナー目当てに池袋図書館にやって来た二人。独特の雰囲気が漂っているのは、この界隈がかつて花街だったことに由来しているようで――(2016.2.10公開)

    読む
    辺境酒場ぶらり飲み 第13話
  • 第12話

    飲んだ帰りに乗ったタクシーにレコードを置き忘れてきたスミさん。付き合ってくれたら一杯おごると鈴木を連れて、世田谷区の外れにあるタクシー会社の営業所にやってきた。こんな場所に飲める場所はあるのかと、辺りを散策するが…(2016.1.13公開)

    読む
    辺境酒場ぶらり飲み 第12話
  • 第11話

    西武園競輪を楽しもうと東村山で乗り換えをするスミさんと鈴木の二人だったが、例の如く鈴木の極度の方向音痴のお陰で国分寺線に誤乗車。結局競輪には行かず、小川駅で途中下車した二人が見つけたノスタルジックなお宝とはいったい…?(2015.12.09公開)

    読む
    辺境酒場ぶらり飲み 第11話
  • 第10話

    今回の舞台は日本でも指折りの高級繁華街「銀座」。銀座の辺境とはいったいどこにあるのか? 女にフられたスミさんが盟友鈴木とともに山手線の高架下を彷徨い歩き見つけたのは美味すぎるチキンカツだった…(2015.11.18公開)

    読む
    辺境酒場ぶらり飲み 第10話
  • 第9話

    かつて「埼玉の上海」と呼ばれ米兵相手のパンパンガールがたむろした朝霞は南栄通りあたりをぶらつきます。謎のメニュー「ゲーゼ」とは?(2015.10.14公開)

    読む
    辺境酒場ぶらり飲み 第9話
  • 第8話

    時は嘉永六年、アメリカの国使ペリー率いる黒船艦隊を壊滅するために緊急発進する我らが宇宙御座船アタケ!!船首に構えた強力な機関砲四門が一斉に火を噴いた〜〜〜ッ!?(2015.9.9公開)

    読む
    辺境酒場ぶらり飲み 第8話
  • 第7話

    自家製ビールが飲める店があると十条駅あたりをうろうろする大角と鈴木。目当ての店はなかなか見つけられず歩き続けること小一時間。気が付けば小さな動物園の前。ここはいったいどこなんだ?

    読む
    辺境酒場ぶらり飲み 第7話
  • 第6話

    今回のぶらり飲みは新宿!? 新宿の辺境を鈴木とスミさんが飲み歩きます。偶然見つけたマッドマックスな居酒屋でメートル上がった二人は調子に乗って三軒もはしごするのだが…

    読む
    辺境酒場ぶらり飲み 第6話
  • 第5話

    鈴木から「昭和」にちなんだ場所へ行こうと誘われたスミさん。何を勘違いしたのかベルボトムにチューリップハットという60年代ファッションで待ち合わせ場所にやって来るも「だって昭和のテーマパークに行くって言ったじゃん」と憤慨。果たして今回の目的地はいったいどこなんでしょう?

    読む
    辺境酒場ぶらり飲み 第5話
  • 第4話

    多摩川競艇場で万舟券を取ったスミさん。飲みに行こうと吉祥寺あたりへ繰り出すはずが、間違えて逆方面行きの電車に乗ってしまい着いたのは、西武多摩川線の終着駅「是政」だった…。

    読む
    辺境酒場ぶらり飲み 第4話
  • 第3話

    中古レコードの穴場があると北浦和にやってきた二人。アートの匂い漂う文教都市の片隅で見つけた怪しげなお店。その強烈な磁場に吸い寄せられるように暖簾をくぐるのだが…

    読む
    辺境酒場ぶらり飲み 第3話
  • 第2話

    後藤真希の結婚を祝して、ゴマキの実家周辺を巡る二人。見知らぬ街でふらりと暖簾をくぐる一見客の作法とは…? 

    読む
    辺境酒場ぶらり飲み 第2話
  • 第1話

    滝野川一丁目にやってきた大角と鈴木。豊島区と北区の区境周辺のひなびた酒場にて入手困難な日本酒とマグロで一杯。大角は最近はまっているアナログ重量盤についてのうんちくを語りはじめる……

    読む
    辺境酒場ぶらり飲み 第1話

リイドカフェのその他の作品