作品詳細

雑賀六字の城 ~信長を撃った男~ (2)
TwitterFacebookLineHatena

雑賀六字の城 ~信長を撃った男~ (2)

著者
シリーズ
雑賀六字の城 ~信長を撃った男~
カテゴリー
SPコミックス , コミックス
発売日
2013年01月30日(水)
判型
B6
ページ数
184ページ
掲載誌
コミック乱
定価
本体 600円+税(税込 648円)
ISBN
9784845843916

雑賀船団×織田船団 海戦、勃発!

時代小説の大家・津本陽 × 戦国漫画の新旗手・おおのじゅんじ

雑賀鉄砲衆・小谷七郎丸の銃弾が、仏敵・織田信長を貫く!

三万人対三万人の大坂・住吉口での大戦は織田信長の負傷により、
本願寺勢の勝利で幕を閉じた。

本願寺攻略に執着する信長の次の一手は兵糧搬入路の封鎖。

大坂湾河口に織田水軍の大船団を配備、兵糧攻めへと打って出る。

尽きかけた兵糧を運び入れるため、雑賀船団と毛利の村上水軍が手を携え
決死の突破作戦を強行する!

【目次】
第十話 信長を撃て!
第十一話 帰郷
第十二話 夢の夢の夢
第十三話 蝉
第十四話 命の予感
第十五話 木津川口の戦い

TwitterFacebookLineHatena

ページの先頭へ