作品詳細

コミック乱ツインズ 2018年3月号
TwitterFacebookLineHatena

コミック乱ツインズ 2018年3月号

著者
シリーズ
コミック乱ツインズ
カテゴリー
コミック乱ツインズ , 雑誌
発売日
2018年02月13日(火)
判型
B5
ページ数
344ページ
掲載誌
コミック乱ツインズ
定価
本体 398円+税(税込 430円)
ISBN
4910038830387

超本格派、新作勢揃い330Pの超特大号!!

今号の『コミック乱ツインズ』は、
本格派
「鬼役」「勘定吟味役異聞」「軍鶏侍」
「用心棒稼業」「仕掛人 藤枝梅安」が
勢揃いの超特大号!

表紙に登場するのは
最新単行本3巻が絶賛発売中の
「勘定吟味役異聞」。
裏金の温床となっている吉原の
刺客たちとの決戦が迫る!

巻頭カラーでは、
シリーズ累計45万部突破を誇る
超一級時代劇「鬼役」が登場。
熊本藩の至宝・肥後花菖蒲に隠された
陰謀に、蔵人介が終止符を打つ!!

単行本の累計が早くも10万部を突破し、
最新3巻が絶賛発売中の「仕掛人 藤枝梅安」は、
梅安が絶対絶命の危機に陥る緊迫の
「闇の大川橋」(前編)を掲載!

さらに、
待望の巨弾連載、第3話の「軍鶏侍」や
ひょんなことから出会った男三匹の、
勝手気ままな旅を描いた
「用心棒稼業」、
各メディアで話題沸騰中の
新連載第二話「カムヤライド」、
4コマ漫画の名手が描く「政宗様と景綱くん」、
日本の鉄道黎明期を描いた
「エンジニール~鉄道に挑んだ男たち~」など
幅広~く大満足の『コミック乱ツインズ』3月号を
お楽しみください!!

☆巻頭カラー
「鬼役」(漫画:橋本孤蔵/原作:坂岡真)
熊本藩勘定奉行・山鹿帯刀を探るうち、
熊本藩の至宝・肥後花菖蒲に翻弄された
父子の悲しき運命が明らかに。

「大奥でございます」(こだま学)
将軍・光豆への愛をめぐり、
嫁・姑問題が勃発!

☆巨弾連載、第3話
「軍鶏侍」(漫画:山本康人/原作:野口卓)
上意により、脱藩した藩士を討つことになった岩倉源太夫。
しかし、その相手は源太夫にとって一筋縄ではいかぬ相手であった。

「エンジニール 鉄道に挑んだ男たち」(池田邦彦)

凄腕機関手・雨宮と若き商社マンの熱き想いが、
欲にまみれた役人の心を動かす…!


「仕掛人 藤枝梅安」(漫画:武村勇治/原作:池波正太郎)
評判も良く人望も厚い御用聞き豊治郎が何者かに殺された。
偶然、豊治郎が襲われた現場に居合わせた梅安は、
その後、複数の人間に命を狙われることとなる。

「勘定吟味役異聞」(漫画:かどたひろし/原作:上田秀人)

公許取り消しに激しく抵抗する遊郭の名主衆の根城に、
聡四郎と玄馬は、たった二人で乗り込む!

☆新連載、第2話
「カムヤライド」(久正人)
古墳時代アクション・ファンタジー、第2話!
「国津神」とは!? 「神逐人」とは!?
安芸の地で出会った3人の素性、目的が
(少しだけ)明らかに!!

「鬼切丸伝」(楠桂)

四国の地でおさまらぬ憎しみと鬼化の連鎖…。
犬神使いのなつは、二人の子供を守るため
鬼切丸の少年のもとへ。

「政宗さまと景綱くん」(重野なおき)

芦名家の当主の座をめぐる
佐竹家と伊達家の争いに終止符が…!


「用心棒稼業」(やまさき拓味)
男三匹、人生のさすらい旅。

藩のために身を粉にして働く男に
自分の過去に重ねた雷音は、
金にならぬ仕事をしてしまう。

☆コラム
「実録 江戸の真剣勝負」(加来耕三)

歴史家・作家の加来耕三氏が、江戸時代の決闘・仇討ちなどの
真剣勝負を
紹介する大好評連載企画!!

第15回は、「示現流vs柳生新陰流の決闘」

TwitterFacebookLineHatena

ページの先頭へ