ニュクスの角灯 第3巻 刊行のお知らせ

株式会社リイド社(所在地:東京都杉並区、代表取締役社長:齊藤哲人)より2017年4月6日(木曜日)に、高浜寛著、『ニュクスの角灯(ランタン)第3巻』を刊行いたしました。

nyx3_書影web

●第20回(2017年)「文化庁メディア芸術祭」審査委員会推薦作品
●THE BEST MANGA 2017「このマンガを読め!」第4位(フリースタイル刊)
●ダ・ヴィンチ「絶対にはずさない!プラチナ本」掲載(KADOKAWA刊/2016年11月号)
●2017年&2016年「手塚治虫文化賞」ノミネート作家

既刊大重版!各界から絶賛の声を集め、大注目の『ニュクスの角灯(ランタン)』
フランス芸術文化勲章受章作家・谷口ジロー先生も絶賛した高浜寛の最新刊!!

あらすじ

「君を10年以上ずっと恨んでいた。 つまり……愛していたんだ…」

きらびやかなパリの街で再会した日本の青年と碧眼の美女。
再び動き始めた愛の時計は、やがて頽廃と破滅の時を刻み始め―

1878年・長崎ーパリ万博で最先端の品々を仕入れてきた小浦百年は、
今度は日本の優れた工芸品を海外で販売するため渡仏を決意する。
出発間際、美世から恋心を打ち明けられた百年だったが、彼の懐中時計には碧眼の美女の写真がしまってあり……。

著者プロフィール

高浜 寛
熊本県天草生まれ。筑波大学芸術専門学群卒。
著書に『イエローバックス』『まり子パラード』(フレデリック・ボワレとの共著)『泡日』『凪渡りー及びその他の短篇』『トゥー・エスプレッソ』『四谷区花園町』『蝶のみちゆき』『SAD GiRL』、インタビュー記事に「熊本地震 半径5mのリアル」(「トーチweb」掲載中 http://to-ti.in/)など。『イエローバックス』でアメリカ「The Comics Journal」誌「2004年ベスト・オブ・ショートストーリー」を受賞。著作の多くがフランス語訳され、各国の著名なバンド・デシネ作家らとともに高級ブランド「カルティエ」の商品ブックレットに作品を寄せる他、『蝶のみちゆき』と『SAD GiRL』が、それぞれ2016年と2017年の手塚治虫文化賞大賞候補作に、また現在連載中の『ニュクスの角灯』が第20回(2017年)文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品に選ばれるなど、国内外から注目が集まっている。

購入特典

一部書店では初回配本特典として「ニュクスの角灯 1878年のパリMAP」を封入。

書籍名
ニュクスの角灯 3
著者
高浜寛
レーベル
torch comics
発行日
2017年4月6日(月)
定価
本体997円+税
ページ数
244ページ
判型
A5判変形版
トーチweb
平日ほぼ毎日更新
創刊
2014年8月
編集長
関谷武裕
URL
http://www.to-ti.in/
TwitterFacebookLineHatena
本プレスリリースへのお問い合わせは下記からお問い合わせください。

下記項目すべてご入力のうえ、お問い合わせ内容の確認画面へお進みください。

- -
お問い合わせ内容
ニュクスの角灯 第3巻 刊行のお知らせ

ページの先頭へ