リイドカフェ最新コミックス『秋葉原は滅亡しました』刊行のお知らせ

TwitterFacebookLineHatena

株式会社リイド社(所在地:東京都杉並区、代表取締役社長:斉藤晢人)は2016年12月16日(金)に、漫画・湧井想太(わくいそうた)、シナリオ・仁藤砂雨(にとうさう)著、リイドカフェコミックス『秋葉原は滅亡しました』を刊行いたします。

9784845850075
『秋葉原は滅亡しました』カバー

『秋葉原は滅亡しました』
漫画・湧井想太 シナリオ・仁藤砂雨著の特徴・詳細

『秋葉原は滅亡しました』とは

リイド社の無料webコミックサイト『リイドカフェ』で人気連載されていた、人類滅亡後の地球、それも秋葉原を調査する異星人による学術調査コメディです。

美少女異星人調査団が人類滅亡後の秋葉原でくりひろげる、学術調査。秋葉原に残る多くの遺物(同人誌・フィギュア・ゲーム・メイド喫茶等々)を調査・研究して行くのだが、なぜかその発想は斜め上のさらに斜め左上にいくような結論ばかりが……。
しかし、考え方を変えれば、「そういう考えもできるか!?」と頷けることも?我々が知るものと、彼女らが考えるギャップがオタク心に響くこと間違いなし!

20XX年、最悪のウィルスが誕生した。そのウィルスは人体を風化させ骨も残らず人類は滅びた。そして多くの時が流れ……別の知的生命体が地球に降り立った!
調査団リーダー・宇宙考古学者ラスカ、言語学者リンテ、技術者アトナ、そして主人公、調査団雑用係のヘルパの4人が降り立ったのは、全世界のオタクの聖地『秋葉原』!! 4人の美少女ははたしてどんな調査を行っていくのか?
4人の調査団が巻き起こす、勘違い系ハイテンション☆オタク文化コメディー!
忘れられない1冊になります!

書籍名
秋葉原は滅亡しました
著者
漫画・湧井想太/シナリオ・仁藤砂雨
出版社
リイド社
レーベル
リイドカフェ
発行日
2016年12月16日(金)
定価
本体1,000円+税
ページ数
180ページ
判型
A5判
著者紹介

漫画/湧井想太(わくいそうた)
作画担当の湧井想太です。皆様の応援のおかげで、「秋葉原は滅亡しました」が単行本になりました、ありがとうございます!!相方のさうちゃん、これからも頭脳労働よろしくね☆

シナリオ/仁藤砂雨(にとうさう)
シナリオ担当の仁藤砂雨です。ゲームやアプリの企画・シナリオとして活動中に作画の湧井さんと出会ってコンビに。相方の頭の悪さに日々悩んでいます。バカさ具合はTwitterで赤裸々に公開中。っていうか勝手に頭脳労働任せるなです。

『秋葉原は滅亡しました』単行本編集部より

遺物(同人誌やフィギュア、ゲームなど)についての分析や解釈がかなり斜め上な発想なのですが、もしかしたら、我々が知っている歴史もこうして間違えて伝えられてるかも……と思える1冊です。

『リイドカフェ』の詳細

リイドカフェ』はジャンルにとらわれない、誰もが楽しめるwebマガジンです。

サービス名
webコミック『リイドカフェ』
提供元企業
株式会社リイド社
URL
http://leedcafe.com/
TwitterFacebookLineHatena
本プレスリリースへのお問い合わせは下記からお問い合わせください。

下記項目すべてご入力のうえ、お問い合わせ内容の確認画面へお進みください。

- -
お問い合わせ内容
リイドカフェ最新コミックス『秋葉原は滅亡しました』刊行のお知らせ

ページの先頭へ