作品詳細

仕掛人 藤枝梅安 (5)

仕掛人 藤枝梅安 (5)

著者
シリーズ
仕掛人 藤枝梅安[武村勇治]
カテゴリー
SPコミックス , コミックス
発売日
2019年05月15日(水)
判型
B6
ページ数
224ページ
掲載誌
コミック乱ツインズ
定価
本体 600円+税(税込 648円)
ISBN
9784845851508

はびこる悪を葬る 殺し針のひと突き

池波時代劇コミカライズの金字塔・待望の第五巻!
人知れずこの世の悪を討つ殺し針が圧倒的カタルシスを生む。
現代に甦るコミック・ノワールの決定版。

上方に身を隠していたはずの小杉十五郎が、再び江戸に現れた。
盟友との再会を喜ぶ藤枝梅安は声をかけようとするが、
小杉は何者かに尾行されていたのだった……。
過去の因縁に真っ向から対峙する小杉と、
その裏の梅安たちの暗躍を描く「梅安流れ星」(前後編)ほか、
「梅安最合傘」「梅安迷い箸」(ともに前後編)の全6話を収録。

漫画:武村勇治【たけむら ゆうじ】
 1997年デビュー。『週刊少年サンデー』での連載などを経て、2008年『週刊コミックバンチ』にて『義風堂々』シリーズ(原作:原哲夫・堀江信彦)を連載開始。シリーズ計300万部超えのヒット作となる。また、人気芸人・インパルスの板倉俊之原作小説『トリガー』『蟻地獄』のコミカライズなどでもその手腕を発揮。近作に『マグナレイブン』(2018年 原作:板倉俊之 『月刊ヒーローズ』連載)などがある。

原作:池波正太郎【いけなみ しょうたろう】
 戦後日本を代表する時代小説・歴史小説作家。1923年東京生まれ。1960年『錯乱』で第43回直木賞を受賞し、小説家としての活動を本格化。1977年第11回吉川英治文学賞、1986年紫綬褒章、1988年第36回菊池寛賞を受賞。3大代表作といわれる『鬼平犯科帳』『剣客商売』『仕掛人・藤枝梅安』は映画化、TVドラマ化し、大ヒットシリーズとして永く親しまれる。1990年、67歳で永眠。

ページの先頭へ