作品詳細

ニュクスの角灯 (3)

ニュクスの角灯 (3)

著者
シリーズ
ニュクスの角灯
カテゴリー
コミックス
発売日
2017年04月06日(木)
判型
A5
ページ数
244ページ
掲載誌
トーチ
定価
本体 997円+税(税込 1,077円)
ISBN
9784845850105

「君を10年以上ずっと恨んでいた。 つまり……愛していたんだ…」

きらびやかなパリの街で再会した日本の青年と碧眼の美女。
再び動き始めた愛の時計は、やがて頽廃と破滅の時を刻み始め―

1878年・長崎ーパリ万博で最先端の品々を仕入れてきた小浦百年は、
今度は日本の優れた工芸品を海外で販売するため渡仏を決意する。
出発間際、美世から恋心を打ち明けられた百年だったが、彼の懐中時計には碧眼の美女の写真がしまってあり……。

第21回(2018年)文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞作品

ページの先頭へ