作品詳細

いちげき (1)

いちげき (1)

著者
シリーズ
いちげき
カテゴリー
SPコミックス , コミックス
発売日
2016年11月30日(水)
判型
B6
ページ数
224ページ
掲載誌
コミック乱
定価
本体 700円+税(税込 756円)
ISBN
9784845850020

初めて剣を握った農民たちが、雲の上の存在だった武士相手に挑む、時代劇の「リアル」がここに!

時は幕末………大政奉還後、江戸幕府との武力決着を望む薩摩藩は幕府を挑発すべく、江戸にたむろする浪士たちをかき集めて「御用盗」なる武装集団を結成、「攘夷のための資金提供」を名目に夜な夜な江戸の商家を襲わせていた。
そのころ、江戸近郊の村々から百姓たちを集めた「選抜試験」が行われ各村から力自慢で有名な猛者たちが集結していた。
選抜試験を仕切る侍たちの狙いは?選抜試験後に待っているものは?

[担当編集より]
月刊誌「コミック乱」(毎月27日発売)にて連載中の本作は熱烈な愛好家が多い松本次郎(近著に『女子攻兵』『地獄のアリス』)が江戸時代文化評論で名高い永井義男の『幕末一撃必殺隊』を原作に描いた作品です。
初めて剣を握った農民たちが雲の上の存在だった武士相手に挑むさまには時代劇の「リアル」が、これでもか……というくらい詰まっています。
ぜひ、ご一読ください!

ページの先頭へ