作品詳細

風雲児たち ~幕末編~ (14)
TwitterFacebookLineHatena

風雲児たち ~幕末編~ (14)

著者
シリーズ
風雲児たち ~幕末編~
カテゴリー
SPコミックス , コミックス
発売日
2008年12月26日(金)
判型
B6
ページ数
218ページ
掲載誌
コミック乱
定価
本体 524円+税(税込 566円)
ISBN
9784845837083

しりあがり寿氏、激賞!!

しりあがり寿氏、激賞!! 『このマンガのつづきに…』
大老・井伊直弼登場、幕府の対外政策は? 歴史大河ギャグ!!

このマンガのつづきに今のボクたちが生きているかと思うとワクワクします!!
みなもと先生! もっとどんどん描いて早く『風雲児たち 平成編』を読ませてください!!(マンガ家・しりあがり寿)

ハリスより、「英・仏が江戸湾に現れる前に、我がアメリカと通商条約を結ぶように」と繰り返し説得される老中たち。開国やむなしと考えつつも、鎖国を終わらせる責任者になりたくなかった彼らは、時間稼ぎに「京都朝廷の許可を得る必要がある」との言を発してしまう。この瞬間、図らずも、徳川幕府は最高権力者の地位を投げ出したのである! そして折りも折、将軍・家定が危篤状態に陥り、次期将軍を巡るゴタゴタが勃発したのだった…!!

■目次■
第十四巻プロローグ ハリス仰天
第一章 京都
第二章 岩倉具視
第三章 堀田腹芸
第四章 大逆転
第五章 長野主膳
第六章 種痘館
第七章 斉彬決意

TwitterFacebookLineHatena

ページの先頭へ