作品詳細

コミック乱ツインズ 2017年03月号
TwitterFacebookLineHatena

コミック乱ツインズ 2017年03月号

著者
シリーズ
コミック乱ツインズ
カテゴリー
コミック乱ツインズ , 雑誌
発売日
2017年02月13日(月)
判型
B5
ページ数
328ページ
掲載誌
コミック乱ツインズ
定価
本体 370円+税(税込 400円)
ISBN
4910038830370

進化を遂げる時代劇誌!! 男の生き方、大人の漫画。『コミック乱ツインズ 2017年3月号』

巻頭カラーを飾るのは、大人気、超一級剣客時代劇『鬼役』!! 幾重にも絡み合った怨嗟に巻き込まれる蔵人介!! 田宮流抜刀術ですべての謀を斬り裁け!!!
新連載第2回!! 早くも話題騒然の『エンジニール 鉄道に挑んだ男たち』!! 考え方は違えども、想いはひとつ──。その情熱は、鉄道の未来へ!!!
お待ち遠様の再登場『そば屋 幻庵』、そして待望の連載再開『鬼切丸伝』、さらに感動の最終回『怨ノ介 Fの佩刀人』と説明不要の大人気連載陣、『仕掛人 藤枝梅安』『勘定吟味役異聞 破斬』『すしいち!』『政宗さまと景綱くん』からも目が離せない!!
寒波を吹き飛ばす、疾風怒濤の3月号をお見逃しなく!!!!

◆巻頭カラー◆『鬼役』[漫画]橋本孤蔵/[原作]坂岡真
老中・水野越前守を謀殺しようとしたのは、矢背蔵人介の知己である矢代田平内だった!! 最期を看取っただけの蔵人介だったが、後日、「矢代田平内の仇……!!」と、何者かに腹を刺されてしまう──…。

『大江戸 子守り酒』ラズウェル細木
今ではあまり見かけない、初午の日に行われていた稲荷祭。この日江戸市中では、太鼓売りが行商しており、子供たちも太鼓叩きに夢中です!! 誉も初の太鼓叩きに挑戦!?

『そば屋 幻庵』[漫画]かどたひろし/[シナリオ]梶研吾
大坂にある梅太郎のうどん屋の常連・亀助は、梅太郎が絶賛するそば屋を求めて江戸に向かっていた。同じ頃玄太郎は、信州の茂三より「蕎麦蜜」を作っているという文が届き――。

◆新連載第2回◆『エンジニール 鉄道に挑んだ男たち』池田邦彦
島安二郎は人命も大事だが、現場の人間たちが、時間通りに汽車を走らせることに誇りを持ってることを知る。機関士・雨宮に“早風”の滑らかな発車の秘訣を問うたところ逆に石油ランプの不便さを指摘され…。

『鬼切丸伝』楠桂
かつてくノ一・蓮華が、その身に施された伊賀忍法怨敵必殺の秘術。それは、自身の命が終わる時に鬼となるいわば“呪い”であった。だが、織田信長の側近にして忠臣の森蘭丸も、死しても信長に仕えられるよう、伊賀秘術を受け入れていた……。

『政宗さまと景綱くん』重野なおき
山に築かれた畠山家の居城・二本松城。しかし、父親を死に追い込まれた怒りの治らなぬ伊達政宗は、冬の山城攻めの不利を危惧する片倉景綱の諫言を無視し、畠山攻めを断行することにした──。

『勘定吟味役異聞 破斬』[漫画]かどたひろし/[原作]上田秀人
水城聡四郎がいつものように登城すると、勘定吟味役の同僚たちから祝いの言葉を受ける。身に覚えのない祝辞の背景には、一度断ったはずの縁談が絡んでいた!!

『エイトドッグス ~忍法八犬伝~』[漫画]山口譲司/[原作]山田風太郎
道節の機転により、なんとか危機を脱した村雨姫と信乃。しかし、二人は服部忍軍自慢の“外縛陣”から完全に逃げ切ることはできずにいた。そして、いよいよ二人のすぐ近くまで包囲網が狭められる!!

『大奥でございます。』こだま学
大奥で一番忙しいと言っても過言でない役職「御三の間」。将軍に「お目見え」できるかできないかの端境にあるその役職では、出世を妬む女たちの争いがあった!?

『すしいち!』小川悦司
龍児の想いがこもった寿司を食べて、心機一転した兄の精一郎。しかし、長年遊び歩いた精一郎を雇ってくれる寿司屋はなかった…。唯一ツテで入れたのが、バカガイの殻むき加工場だったのだが……?

◆最終回◆『怨ノ介 Fの佩刀人』玉井雪雄
怨ノ介と当代の多々羅玄地が、津軽の地でついに直接対決することに──。彼らの勝負の行方は?多々羅玄地とは?鬼王丸とは?魔刀とは?そして、不破刀とは?いくつもの謎がすべて繋がる感動の最終回!!!

『仕掛人 藤枝梅安』[漫画]武村勇治/[原作]池波正太郎
仕掛けの的であった、金子又蔵はすでに不治の病いに冒されており、佐川久馬と梅安たちの目の前で自決した。百両の敵がどれほどの悪なのかと気負っていたが、梅安の目には、的の二人が悪人には映らなかった。

◆コラム◆『実録 江戸の真剣勝負』加来耕三
歴史家・作家の加来耕三氏が、江戸時代の決闘・仇討ちなどの“真剣勝負”を紹介する好評連載企画!! 第三回は「深堀義士の決闘」!! 些細な喧嘩から佐賀藩を揺るがす大事に発展!!

TwitterFacebookLineHatena

ページの先頭へ