作品詳細

コミック乱ツインズ 2018年1月号
TwitterFacebookLineHatena

コミック乱ツインズ 2018年1月号

著者
シリーズ
コミック乱ツインズ
カテゴリー
コミック乱ツインズ , 雑誌
発売日
2017年12月13日(水)
判型
B5
ページ数
328ページ
掲載誌
コミック乱ツインズ
定価
本体 398円+税(税込 430円)
ISBN
4910038830189

創刊15周年記念、大島やすいち登場&大増ページ特大号!!

創刊15周年を記念して、表紙&巻頭カラーに
大島やすいち先生が1年ぶりに再登場!!
特別企画として、「宮本武蔵 巌流島の決闘」を描きます。

そして、創刊記念特別プレゼント企画も実施!
大島やすいち先生イラスト入り10,000円分QUOカードと
豪華連載陣のサイン入り複製原画を
総勢50名様にプレゼント!

また、本誌初登場作家による15 周年記念特別読切も掲載!
第二次世界大戦を舞台に、謎の美少女が戦地を駆け抜ける
ヒロイックアクション
「大戦のダキニ」(かたやままこと)
時代劇の枠を広げる意欲作となっています!

さらに、15周年記念新連載が二本同時スタート!!
男三匹、人生のさすらい旅を描いた「用心棒稼業」(やまさき拓味)
公儀隠密娘の華麗かつ爽快な捕物譚「桜桃小町」(原秀則/三冬恋)
どちらも本格&軽快なファン待望の完全オリジナル時代劇です。

その他、
「勘定吟味役異聞」(かどたひろし/上田秀人)
「柳生忍群」(小島剛夕)など、人気作も揃い踏み!
大充実、大満足の『コミック乱ツインズ1月号』を
お楽しみください!

☆新連載
「用心棒稼業」(やまさき拓味)
出会うはずのなかった三人の男の思わぬ邂逅。
行先知れぬ、しかし楽しげなさすらい旅が始まる。

「大奥でございます」(こだま学)
将軍に献上される全国各地の名産品。
5歳の将軍・光豆が待ち望むのは??

「勘定吟味役異聞」(漫画:かどたひろし/原作:上田秀人)
聡四郎に対し、吉原遊郭から次々に刺客が送り込まれるが、
新たに水城家の家臣となった大宮玄馬の活躍もあり、
何とか撃退。しかし、玄馬の心を目に見えぬ罠が蝕む!

☆特別読切
「大戦のダキニ」(かたやままこと)
1943年、悪化する太平洋の戦況に対し、
大日本帝国海軍は、一人の少女を送り込む!

「エンジニール 鉄道に挑んだ男たち」(池田邦彦)
機関車の技術革新のため、島はドイツへ渡航。
しかし、島が不在の中、日本の鉄道のあり方を
歪める事件が起きてしまった。

☆新連載
「桜桃小町」(漫画:原秀則/原作:三冬恋)
漢方医の桃香は、双子の姉の桜紅とともに、
裏で公儀の仕事を請け負う隠密であった…が、
イヤ〜な依頼主からの仕事には、
「それなりのやり方」でケリをつける!

☆特別読切
「しあわせ江戸ゴハン」(魚乃目三太)
食べる幸せをギュッと詰め込んだ
珠玉のサイレント漫画、第二回!

「鬼切丸伝」(楠桂)
激変する土佐の地で、朴訥な青年と
戦いに疲れた犬神使いの少女が出会う。

「仕掛人 藤枝梅安」(漫画:武村勇治/原作:池波正太郎)
自身の命を狙う牛堀道場の門弟6人を退けた小杉十五郎は、
最後の刺客・斉藤修蔵と相対することに。
その頃、梅安は、大坂の暗黒街の元締・白子屋のもとで
かつてない大仕掛けに臨もうとしていた。

「政宗さまと景綱くん」(重野なおき)
領土拡大を狙う伊達政宗は、ライバルの佐竹家とともに
芦名家後継問題に巻き込まれることに…。

☆名作復活 特別企画
「柳生忍群 使命/宿命」(小島剛夕)
かつて剣術で名を馳せた一族が身を置く
厳しい掟に縛られた非情の世界を
巨匠が荘厳な筆致で描く。

☆コラム
「実録 江戸の真剣勝負」(加来耕三)
歴史家・作家の加来耕三氏が、江戸時代の決闘・仇討ちなどの真剣勝負を
紹介する大好評連載企画!!

第13回は、富田流の秘術・真髄に迫る「前田利常vs富田重政」

TwitterFacebookLineHatena

関連作品やお知らせ

ページの先頭へ